candle night 2008summer

しまった。忘れてた。
 
こういうの結構好きなんだけど多分こういうのに燃える人と友だちになれないだろうなと思うのでこっそり一人でやってみます。
 
candle night 2008summer
 
とはいえこの時間はキャンドルもともさず真っ暗な中で寝ている事が多いですが。昼寝のようなものです。
理想としてはキャンドルの中で半身浴っていうのがすごい癒されそうでなおかつオサレという良い感じですが出来たことはありません。
なぜならめんどくさいからです。
癒すことすら行うためにパワーを使うとはこれいかに。
 
何かいろんな停滞していたことが急に動き出して停滞に慣れていた体にはきつい。
そろそろ納涼会の時期ですか、皆さん飲みましょう。
2週連続で牛角行ってビールかっくらってしまいました。最近ビール飲んでるときしか楽しくない。
暑いからか。そうか、そういうことか。

| | トラックバック (0)

『毒になる親』

昨日は気の利いたネタもせんとすまんかった。
年度開け一発目から暗いエントリ重ねてすまんっす。
 
毒親関連自分的ブックマーク。
アダルトチルドレン - Wikipedia
『毒になる親』
『毒になる親』『不幸にする親』(2ch)
毒になる親を持つ方。(大手小町)
毒になる親-amazon
不幸にする親-amazon
本は内容が辛くて読めなかったんだがもう少し経ったらもう一回トライしてみようと思う。

| | トラックバック (0)

負けたら土下座する

そういえばコレどうなったんだろう。

「負けたら土下座する」東芝・次世代DVD発売会見【詳報】�デジタル家電&エンタメ-ブルーレイ VS. HD-DVD:IT-PLUS

| | トラックバック (0)

助けたいときは、人任せにしない

ネットとか、そもそもニュースとかというのは伝達のクッション1つ1つで90パーセントくらいの主観を混ぜ込まれてやってくるということを十分と理解して臨まなければいけないわけですが。
 
「●●ちゃんを救う怪」前編
「●●ちゃんを救う怪」中編
「●●ちゃんを救う怪」後編
毒電波TV
 
まあこのブログの書き手さんも基本的にはとても独創的な切り口、語り口の方なので、余り入れ込まずに読んで欲しいです。
 
近年こういうのがなんかビジネスモデルとしてがっちり出来ちゃってるってかんじだよね。
あんなに有名どころばかり使ってやってりゃほとんど利益も出ないだろうに結局全然援助はしてなかった白い腕輪とか、街頭で募金を募っているのも怪しいかもしれないとか、良くわからんチェーンメールで犬好きの募金を集めたけど実質犬が死にそうだったとか、そしてこの手の手術費用をお願いしますそして余剰金→行方不明みたいなやつとか。
近年っていうか、ずっと前からあったっていってもいいのか。家族が病気で…お金が…っていうのは昔からの常套句と言えば常套句?ああでもそれは詐欺か。
 
なんつーか、なんとかちゃんを救う会では以前同僚が「知り合いの子なんだ!協力して!!」と会社でビラをまいていたこともあって、募金に協力して!って言ってる人はいいひとっつーかバカ正直って言うかなんだよね。でも、知り合いなら直接本人に金渡せば良くね?って思ってしまう。どこかを介することによって必ずかすめ取られるもの…かすめる程度ならいいんですけどね。そのチラシがすんげーおしゃれでかわいく幸せトーンでデザインされてたのにもちょっとひいてしまった。結局その子は助からなかったのだがそれを知ってすぐ連絡してみたけど反応が意外にあっさりとしていてちょっと微妙だった。←拍車
 
だからできれば送る場合は直接知り得た活動者個人に送りたいなあと思って。フリマに出そうと思ってた服や保存場所に困り果ててるタオルなどを救援物資で送るとか、近所のなんかの施設に貯めといて寄付とか。それがいいのかはわからないけど、どこの誰か分からん人にいくら手数料とられたかわからず本当に希望する使い方をされたかもわからないっていうのよりは、がんばって活動している人の生活費に消えるのを目の当たりにする方がなんぼかましではないかしら。

| | トラックバック (0)

Yahoo!みんなの政治

 
Yahoo!みんなの政治
統一地方選特集
 
こんなんあったんだ。しらんかった。
4月8日は統一地方選ですね。
皆さん選挙に行きましょう。

| | トラックバック (0)

戦争のことをたまに考えてみる。

20070301_3
硫黄島のインタビューで、二宮くんが戦争なんて知らなくていいなら知らない方がいい、と言っていたのが印象的でした。
マイケルのアルバムでは、一番Dangerousがすきですな。

続きを読む "戦争のことをたまに考えてみる。"

| | トラックバック (0)

むりむり!ぜったいむり!(笑)

※題名が怖いのでかえました

国民の血税300億をかけた「日の丸検索エンジン計画」は成功するのか(痛いニュース)
ニュース記事(ゲンダイネット)
 
成功しないに5万リラ。
バカかー!300億もかけて…orz
せめて競争させるための助成金程度に出来なかったんだろーか。
政府が作るなんてどっかのマンセー国じゃあるまいし、全然わくわくしないね。

続きを読む "むりむり!ぜったいむり!(笑)"

| | トラックバック (0)

月も対象にし始めたグーグル

月も対象にし始めたグーグル
HotwiredJapan
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20050722106.html

実際の写真でちずが見られるGoogleMapですが、地図は月の分まで揃っています。ひゃひゃ。やっぱ、遊び心が無いとね。遊びゴコロと知りたい欲求が科学とテクノロジーを引っ張っていくのです。たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「優しい男が好き」の優しいって

 ちょっと色々考えさせられる事があって、やさしくするってどういうことなんだろうと考えました。
 よく理想のタイプで優しい人っていうけど、あの優しいとは結局のところ具体的にどういうことなんだろう?
 考えて、考えて、

・とにかく話を聞くこと
・話を理解する、理解しようと努めること
・希望を汲み取って、惜しみなく協力すること
・それについて感謝されることを、当然と主張しないこと

 そういうことなんじゃないかな、とおもいます。

 優しいって、大変だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デーブ・スペクター現象

今日の朝、せわしく出勤の準備をしながらテレビを流していたら、とくダネ!で大津波のニュースを報じていた。一通り報じた後、1人のコメンテーターがほんっとーーーにぺらっぺらのどうでもいい考察を話した。かちんときてみてみると、デーブ・スペクターだった。
まーだ居たのか、こいつ。
いっつもこの人のコメントは理屈をこねて体だけよくなっているものの何も真髄を捕らえていないで浅くしかも長い時間論じるので聞かなくちゃいけない割には最後まで聞いても結局何言いたかったんだかわからない。しかもいっぱしの論説委員並みの態度で居るのはどうかと思うよ、ホントは日本語べらべらで黒髪とうわさのデーブ君。
でも結構あるよね、こういう場面。知ったかぶりもしくはどうでもいい場合。偉そうに論じて結局中身がなくても相手に鋭そうに見せかけて煙に巻く技である。
よし、この技をデーブと命名しよう。
使い方:上記を見破ったときにこういいましょう
・デーブ並の見解だね
・デーブになってるよ
・デーブが来た!
・デーブってるよね
・またデーブかよ

※類似現象としてテリーというのもあります。
これはテリー伊藤氏が良く使うもので、その時点での話題とまったく違うところからうまいこと持ってきてつなげ、斬新に見解を述べているように見せかけて実は何にもつながらず(失敗)結局何を言っているのかわからなくて煙に巻かれてしまうものである。話の腰を折り、話題が飛んでしまう効果がある。デーブと同じく偉そうに理屈っぽく論じるところが特徴。
斬新な組み合わせはCMとか企画だけにしてください。たのむは。

| | トラックバック (0)