« 2010年3月 | トップページ | 2010年7月 »

辛い油の件

食べるラー油が流行っているとかで、桃屋とかS&Bのがどこ行っても売り切れてるらしいっすね。
んで、興味はあれど探し回るほどでもない私は、つか、これつくれんじゃね?と安易に思ったわけです。現物を食べない状態で作ってうまかったら面白いんじゃないかとおもって。だがしかし!なんと今日マツケンがテレビで作っちゃうらしい。なぬー。どうすべ。微妙に用意をしていたのに、これ見て作りました!みたいになっちゃうじゃん…。
だからといってみないわけにもいかなくね?ってところで悩んでます。どうしましょ。
 
今のところ頭で思い描いているのは、商品の写真を見るとラー油と言ってもほとんどラー油じゃないと思うので、書いてある材料を油多めでカリッと揚げ焼きにしちゃえばいいだろうという感じです。
桃屋のページによれば、

原材料名: 食用なたね油、フライドガーリック、食用ごま油、唐辛子、フライドオニオン、唐辛子みそ、砂糖、食塩、パプリカ、すりごま、オニオンパウダー、粉末しょうゆ(小麦を含む)、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンE)
と書いてあって、S&Bについては多少バランスは違うものの、目立って違うのはクラッシュアーモンドが入ってるくらい。さらにラー油バーガーにはおかきが入ってるらしいので、いいとこ取りで籠田恵食材は全部入れとくか、ってとこでしょうね。唐辛子みそは豆板醤じゃなくて辣醤みたいだけど三唱の辛さはあんまり好きじゃないので豆板醤でいいや。
サラダオイルとごま油のブレンドでニンニクと玉ねぎ、パプリカを揚げてよけておき、唐辛子を入れて焦げない程度に熱して放置→別に用意した鍋に少量の香りの付いた油をうつし麻婆豆腐よろしく豆板醤を炒め、揚げておいた食材を炒めてしょうゆ、砂糖などで味付け→合体、って感じだと思うんだけど、どうだろう。
 
忘れなければマツケンを見て、多少改良して作る。だっておかき用の餅切って乾燥させるとこまでやってるのに。やめない。多分。
なんか悔しいので先に書いておく。

| | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年7月 »