« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

ありがとうは魔法の言葉

最近、ってほど短期間でもないんだけれど、よく思うこと(タイトル)。
 
言った方も言われた方もなんか良い気分になる言葉です。
 
感謝するときはもちろんで、しかもさっさと言った方が良い。何かしてもらった時、「すみません」って割とさらっと出てくるんだけど、「ありがとう」だよな、これ、と思うシーン結構あります。すみません、って日本らしい奥ゆかしい言い方だと思うけど、ありがとう、の方がその後お互いの居心地が悪くならない気がします。
 
長年の付き合いになってくると、そういった一つ一つに対して、実際感謝している気持ちの量より、どうしても表現する数が少なくなってきます。だから意識して言っていかなきゃいかんのだなーとよく思います。どんな些細なことでもありがとう。たいして深く感謝して無くても、「あ、やってくれたんだ」→「ありがとう」。乱れ打ちっぽいけれど、付き合いが長くなるほど、お互いに調整や妥協をし合わなくてはいけない部分は増えてくるし、それくらいでバランス取れるのだろうと思います。
 
ケンカして沢山言いたいことや酷いことを言っても、最後は、ありがとう、で締めくくりたいものです。そうやって言い合えると言うことがかけがえのないことで、自分の素直な気持ちを受け止めてくれたことに感謝しないといけないなーと思うのです。それをすることによって次が繋がっていくのかなと。
 
感謝の気持ちを感じたときにすぐありがとうって言うように努めることが、その人との仲を良く保っていくコツなのかなあと思ったりしているわけです。
 
すごくイヤミなことを言われた時も、ありがとうは結構な威力を発揮します。世の中にはどうしても相手がこっちを不快にさせようという渾身の力を込めて言葉を放つときがあって、すーごいむかつくんですが、そんな時こそにっこり笑って「指摘してくれてありがとう」といってやることによって、その悪意に満ちた言葉は不時着してしまうのです。言い返したいところをグッと抑えて「ありがとう」。あら、なんかオトナになった気分。
 
逆に先手で「○○してくれてありがとう」って言ってしまうことで誰かに何かをやらせてしまうっていうのもありますね。コンビニや駅のトイレに「いつもきれいに使っていただきありがとうございます」ってかかれちゃってるアレです。あれは珠玉の張り紙だと思います。だって絶対施設側はこんにゃろうもっときれいに使いやがれって思ってたはずです。
 
やっぱりありがとうって言われるとなんかそっちの方向に行かされてしまう力がある気がします。魔法の言葉。
まあ私は謝れない女なのでごめんなさいを言えるようにしなくちゃいけないんだけど。ありがとうは割と言えるおかげで結構救われてる部分がありますです、はい。

| | トラックバック (0)

久しぶりに鼻水ふいた

御大…いよいよあやしくなってきましたね
是非画像を拡大してみてください。
 
 
みんなにも鼻水ふいて貰わないことには気が収まりません。
 
 
とあるブログさんで「大晦日の幸子かFFのラスボスか?」と言われていましたが、FF。たーしーかーにーぃぃぃ。
最近聴いてる音楽にFFのリミックスがあるんですが、最高に似合うと思います。jenova戦でも流しながら眺めると酒がうまいわけがありません。

こんな曲です。リミックスじゃないけど。
ちなみにバトル開始から倒すまで40分かかった。長いボス戦がFFの売りです。多分。
FFのボス戦風のコラ作りてえ。でも呪われそうなのでやめておきます。

| | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »