« Beatallica | トップページ | ちっちゃいものはかわいい、かわいいは、せいぎ »

電車男(映画版)

を見ました。見るまで長かったなー。

テレビ版の(顔の?)くどさとオモローな感じで何となく見ておきたいもののうだうだしていましたが、いざ見てみたら、良かったです。掲示板自体のやりとりの演出はちょっと寒い部分もあったのでぶっ飛ばして二人のやりとりだけ見てたんですが。(そもそも元のを読んでいたし)しかし掲示板のやりとりの表現って始めみたいな打って文字が表示されるだけっていうのじゃ駄目なのかな?というのがいつも素朴に疑問なんですが、きっとプロがそうしているのだから何か意味があるのだと思います。ケーブルの向こうの人たちが出てきてしゃべり出す前までは良かったんだけど。
 
中谷美紀の負け戦発言なんかもありましたが(きっと美味しいところはみんな山田に持ってかれて演技者として攻撃を繰り出せるような脚本でなかったからではないかと推測:参考)、とっても良かったですよ。何かピュアで。一生懸命誰かを思うって素晴らしいと思った。告白シーンは俺ももらい泣きしてもうた。電車男かわいかったよ。女子は非常に母性本能をくすぐられるのではないでしょうか。
山田孝之はずっと気になる役者さんのうちのひとりです。何かグッと来るんだよなー。格好いいとかそういうんじゃなくてイヤかっこいいのはそうなんだけど何というか目が(いい意味で)イッちゃってるんだよね。イキガミも鴨川ホルモーも期待しております。
 
何か随分ほめてしまったような気がするけどきっと嫌なところはさっくり早送りしたからだと思います。
テレビドラマなどうっかりリアルタイムで見たり、一人じゃない状態で見たるすると早送りできないのでストレス溜まって辛口になるんだと思います。いい加減な人間の評価なんてそんなもんです。

|

« Beatallica | トップページ | ちっちゃいものはかわいい、かわいいは、せいぎ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71994/41371329

この記事へのトラックバック一覧です: 電車男(映画版):

« Beatallica | トップページ | ちっちゃいものはかわいい、かわいいは、せいぎ »