« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

助けたいときは、人任せにしない

ネットとか、そもそもニュースとかというのは伝達のクッション1つ1つで90パーセントくらいの主観を混ぜ込まれてやってくるということを十分と理解して臨まなければいけないわけですが。
 
「●●ちゃんを救う怪」前編
「●●ちゃんを救う怪」中編
「●●ちゃんを救う怪」後編
毒電波TV
 
まあこのブログの書き手さんも基本的にはとても独創的な切り口、語り口の方なので、余り入れ込まずに読んで欲しいです。
 
近年こういうのがなんかビジネスモデルとしてがっちり出来ちゃってるってかんじだよね。
あんなに有名どころばかり使ってやってりゃほとんど利益も出ないだろうに結局全然援助はしてなかった白い腕輪とか、街頭で募金を募っているのも怪しいかもしれないとか、良くわからんチェーンメールで犬好きの募金を集めたけど実質犬が死にそうだったとか、そしてこの手の手術費用をお願いしますそして余剰金→行方不明みたいなやつとか。
近年っていうか、ずっと前からあったっていってもいいのか。家族が病気で…お金が…っていうのは昔からの常套句と言えば常套句?ああでもそれは詐欺か。
 
なんつーか、なんとかちゃんを救う会では以前同僚が「知り合いの子なんだ!協力して!!」と会社でビラをまいていたこともあって、募金に協力して!って言ってる人はいいひとっつーかバカ正直って言うかなんだよね。でも、知り合いなら直接本人に金渡せば良くね?って思ってしまう。どこかを介することによって必ずかすめ取られるもの…かすめる程度ならいいんですけどね。そのチラシがすんげーおしゃれでかわいく幸せトーンでデザインされてたのにもちょっとひいてしまった。結局その子は助からなかったのだがそれを知ってすぐ連絡してみたけど反応が意外にあっさりとしていてちょっと微妙だった。←拍車
 
だからできれば送る場合は直接知り得た活動者個人に送りたいなあと思って。フリマに出そうと思ってた服や保存場所に困り果ててるタオルなどを救援物資で送るとか、近所のなんかの施設に貯めといて寄付とか。それがいいのかはわからないけど、どこの誰か分からん人にいくら手数料とられたかわからず本当に希望する使い方をされたかもわからないっていうのよりは、がんばって活動している人の生活費に消えるのを目の当たりにする方がなんぼかましではないかしら。

| | トラックバック (0)

ひさしぶりに

頭使いすぎて頭痛がします。
最近相当スポイルされてるからなこの頭。
瞳孔開いてる、多分。だってとっても世界が明るいもの。
眼下が重くて眉間が杭を打たれたようでピントが合わなくて肩がバッキバキで首が回らん。
くそう。向現が欲しい。

| | トラックバック (0)

Wikipediaのチドリの写真が血を吐きそうなほどかわいい件

鳥好きはいっぺんみられい。
 
チドリ科 - Wikipedia
 
こっちも。
シロチドリ - Wikipedia
 
音速でディスクに保存したのは言うまでも無し

| | トラックバック (0)

「嫁のメシがまずい」

っていうスレをご存じですか。
2chの既婚男性(気団)板の名物スレの一つです。
まとめサイトはこちら。
その1 2チャンネルキダン板「嫁のメシがまずい」まとめサイト
その2 「嫁のメシがまずい」まとめ メシマズ嫁を持つ夫達の日々
※直接スレにいってもルールを守りましょう。女性の書き込み禁止です。
要するに奥様の料理がなんかアレなダンナたちの寄り合い語りなんですが、そのなんだかアレの度合いがすごいっていうことなんです。それが発端で性格や生活の不一致が露呈して悲しい結末を迎えることも。でも基本的には受け入れてトホホっていうのだったり、健康に害が及ぶようなら実家親などの助けを得て、薄明るい未来が見える感じで進んでいきます。
初期はなんかだしとるのなんて当然、3枚おろしも出来ないなんてダメ的な雰囲気の厳しい感じでしたが(あたしはほんだし使ったっていいと思う)、今はそこまででもなさそうです。
なんつーか、ここにいるダンナたちがホントいい味出してる。スレタイのセンスににじみ出てる。ホント幸せになって欲しいよ。いや、余計なお世話か。幸せなんだよな、きっと。
 
そんな折、こんな動画を見つけたよ。あふぉす。

微妙に、ちょっと字幕がリンクしているところがあったりするところが他の字幕ネタ動画より面白いところです。
っていうか単純にこの動画が私の中のなんかの萌えをすごく刺激してます。ていうかエースコンバットの映画なの?これ。
追記:映画じゃなくてソフトの予告動画のようです。
 
私の料理?私は普通だよ。中の中。多分。この間大人数でピクニックしたときお弁当作っていったけどシーンとしなかったし。…多分。うん。
でも過信しないように気をつけます…。
 
多分結構な割合の人がそうなんじゃないかなって思うんだけど、私は気団板を読むのが大好き。そこにはぶちぶちといいながらも家族への愛情がちらちら見え隠れする書き込みが多いから。既女板にはほとんど愛情はない。悪いけど、読んでると気が滅入るんだよね…反面教師として、気をつけたいと思う。

| | トラックバック (0)

マシュマロふぃーばー

マシュマロふぃーばー
おいらはマシュマロ大好き。好きなお菓子1位は多分マシュマロ。
焼いたり色とかイチゴやらの味がついてるとかジャムが入ってるとか邪道です。
漢なら白。プレーン万歳。
あとコーシーとかにいれるのもちょっとちがう。見た目のドリーム感を裏切られる感じ。やはりそのままが一番。
何がいいかっていうとなんか全く主張のない味ももちろんいいんですが何より触感(及び食感)と匂いがもうらびゅーん。
袋の外から匂いをかぎ、開ければシンナーのように匂い、個体もしこたまふにふにしたり頬擦りしてみたり唇ではさんでぐみぐみしたりいじりたおしたあげくに食べます。まぁ我慢できずに途中で食べることもあります。(早漏)
中でも好きなのはこのロッキーマウンテンのマシュマロです。味、大きさ、形、そして匂い全て断トツでステキ。つーかまじでこの匂いはヤバい。愛。
これの開封前に袋の外から匂いをかぐのが大好きです。すんげーいい匂いです。相方にひかれるくらいくんかくんかします。くんかくんかとかじゃないです。もはや絶えず深呼吸状態。先生、過呼吸になりそうです。
だって今これ書いてる間に匂いの幻覚がするもの。ああもうだめかもわからんね。

| | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »