« 幸せビームと酒に酔う | トップページ | ギリジンが・・・・・ッ!!!! »

のだめ2回目:もういいや

今回、何の抵抗もなく、リアルタイムで見ませんでした。
見なくても全然平気でした。
 
深夜、相方が帰ってきてとっといたビデオを見ていたので同席しました。ちなみに、見たいからではなく、相方が帰ってきてからビデオを見るのに同席するのは、なんつーか、うちのタスクです。見たいとか見たとか関係ありません。
 
 
そして思いました。

 
 
書き殴り注意
 
 
 
 
 
 
なんだこのテンポの悪いドラマは。
 
 
 
台詞の抑揚はおかしいし、早口でしゃべりきれて無くて聞き取りづらいし、なのに変な間(場面切り替え待ちみたいな)はあるし、画面の構図は悪いし、音声とBGMのバランスは悪いし、これって原作読んでない人全然話分からないんじゃないの?ってくらい   本筋削って小ネタ残し   みたいな。
 
 
確かに小ネタ(吹っ飛び方とか)は面白かったけど、それだけ。
 
 
 
多分、もう能動的に見ないと思う。
 
 
第1回目は漫画に自分が思ってたより思い入れがあって、過剰反応(もしくは逆に感覚が麻痺)していたということに気がついた。目が覚めたよ。
 
 
これだったら、昼に再放送してる「お水の花道」とか、「ハッピーマニア」これは再放送してないけどとかの方が数段テレビドラマとして面白かったよと思ったのでした。
 
出ている役者さんは楽器の練習のしすぎなのか、台詞が聞き取りづらいし、教科書音読してるみたい。曲流しながらのモノローグも、なんかタイミングはずしてる。でも、それだけじゃない、なんだ、この辛い違和感。
電車男でも同種のいらだちを感じたのだけど、何なんだろう?何が原因なのかしらと思って調べてみました。
ちなみに電車男はわざとらしい掲示板参加者たちがいちいち全員登場するのでそこで早速( ゚д゚)、ペッ
 
そしたら、制作スタッフに共通項が。 
いったいどの位置の人がドラマのテイストを決定づけるのか、私にはよく分からないのですが、監督ってのがいればわかりやすいんですけど、なんかテレビドラマのスタッフには監督っていうのが書いてないことが多いみたいなので、勘として、脚本か演出あたりなんではないかと思います。
 
さて、脚本、演出それぞれ何をやってるか私はよく分かりませんので、担当してるドラマそれぞれの要素を感覚的に総合して考えてみたところ、大基本として脚本が良いというのは話の内容が伝わるかどうか、そもそもの話が面白いかどうかということで、その話をどう見せるかっていうところは演出の方が担っているのではないかと思いました。
 
 
電車男やのだめに関してはちょっと若めの人たちが世代交代準備してるのかなとも一瞬思いましたが、脚本はそうかもしれないけど、演出は担当作品の年代的に2,3年しか違わない様子。電車とのだめで脚本が違ってもまだあるこの微妙な感じから、演出チームが電車男でこういう表現を開拓したって感じですかね。まあ、とにかく、こういうアニメっぽいノリのドラマのリズム感を早く掴んでクオリティ上げて欲しいと、余計なお世話ながら思ってしまいます。脚本がだせえのは言わずもがな。
電車男でものだめでも、見る度にあのドラマの人たちがやってたらもっと話を楽しめるんだろうなと思ってしまう自分が居ます。
 
 
今回これを書くのに色々スタッフを調べていて、演出っていう役割が相当大切だということを知りました。脚本家って結構話題に出るけど、もうちょっと演出家っていうのフューチャーしても良くねえ?と思いました。それぞれの局にカラーがにてる人がちゃんといるんだなあとか。
あと、いつも気になるんですが脚本てどんななんでしょうね?読んでみたいです。人によってどれだけ変わるのか。どれだけ書く人がカラー出してるのかとか。
 
 
ああ、つかれた。なんで私は作り手の方を気にしちゃうんでしょうか。自分で嫌になります。まあそんなわけでのだめは関係なくなってきちゃいましたが、結局
 
ガチャガチャしてておもすろくねwおわる。
 
って感じです。残念だね。あれ?酷評する気なんて無かったのに、なんでダメなんだろ?ってかんがえてたらすごいダメ出しになっちゃいました。
 
どうしよう、今期、ドラマが豊作だっていろんなとこで言ってたよね!!??
14歳の母はずっと暗くてキツすぎるし決着がどうついても納得いかないと思うのでパス、嫌われ松子は映画で十分(映画にとって良い意味で)だしどうせ内山だし、薬師丸再版は番宣だけで想像出来すぎておなかいっぱいな感じだし鉄板少女は1回見たけどこれまた最悪にテンポ悪いしへんてこベタだし、コトーはもうあきたし(だいたいなんで局所的に神業が必要な患者があんなに出るのだ、コトー行く前に全滅だろ)、相棒は寺脇のキャラが長渕キックしたくなるし、だめんずもこれまたびっくりするほど内容が寒い上になんだあのオープニングって感じで、クピドの悪戯は原作で既にいらいら悶絶したのでもうけつこうです…。たっ恋は時間的に見ない。好きな人すいません。

 
僕の歩く道を見るしかないのか…?
相方は障害のない人が障害をもつ役をやることに抵抗があるらしく、言われてみればそうだなあと。でも、みられるよ。
家族も面白そうだったな。これやっぱり熟年離婚チームだよね。
そして功名が辻も見ていますよ。
むしろ最近うるせえ姑と小姑がいなくなったわた鬼も面白いんですよ。

役者魂 とおまめはまだ見てません。おまめは多分ビジョアル系レベルと予測。役者魂は…松さんのセクシーショットに期待してみるか。
 
 
12月までにこの記事引用してこんなこと言ってすまんかった。ドラマ面白かったよ。と言いたいものです。

 
 
 
 
これ書いてる途中で痴漢男にとっつかまって目がかすむまで頑張って読了したために1日中かかったってことは内緒。
 
 
追記)痴漢男で脳が疲れていたようなので色々修正しました。10/25

|

« 幸せビームと酒に酔う | トップページ | ギリジンが・・・・・ッ!!!! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71994/12405748

この記事へのトラックバック一覧です: のだめ2回目:もういいや:

« 幸せビームと酒に酔う | トップページ | ギリジンが・・・・・ッ!!!! »