« 栗コーダーカルテット | トップページ | のだめドラマ、一回ぽしゃってた »

公共広告機構のCM。

をまとめているブログを見つけました
けっこう好きなんだよね…破壊力があって。
結構トラウマにもなってます…
特に砂浜の砂の人型が壊れるやつ。
夜一人で見ると、そのあと部屋がなーんか静かな気がして
いやーな気分でした。
勤めてみたいところの一つです。
(事務局のやってることはそんなに華々しいものではないと思うけど)

私がホントにホラーだと思うのは、
真夜中眠れないうちにTVが終わってしまい、
終わり際に流れるBGM無しフリップのみの
 
「覚醒剤やめますか
 それとも人間やめますか」
 
だと思うます。
 
しかし、怖いね…

#追記 060823
 
公共広告機構は、商品を作る会社、広告を作る会社、広告を流す会社が集まって、営利目的ではない、メッセージを送る媒体として広告を使う団体。

広告って、癒しやらなにやら言ってるけども、結局やりたいことはモノを売るってことな訳で、モノを手にとって精算する動作につなげるために、ライフスタイルを提案してみたり、面白い言い回しで商品名を覚えてもらったり、かっこいい人や綺麗な人を使って会社や商品のイメージをよくしてみたり。
サプリとか見るとスマートでクリエイティブで…華やかな感じだけど、
実際思われてるより泥臭いんじゃないかと思うのよね。
時にはホントはやりすぎると健康や環境に悪影響を及ぼすモノでも、売らなきゃなんないわけです。

まあその罪滅ぼし的な位置にある広告なのかな、と私は思ってます。

アンテナ高い人も多いだろうし、ホントに言いたいこと、それは自分でも世の中でも、それがよく聞こえちゃうんだろうね…。
特定の企業を出さないで「AC」ってクッション入れれば、それが絶大な影響力を誇るCMで、あらゆる効果的な手法を使って表現できる人が作って、しかもスポンサーもいないとなれば言いたいことも説教もやりたい放題です。

まあそんな意味で、あるといいと思うんですわ。
やっぱり結構抑止力になってると思うし。
ただ、本当に見て聞いてほしい人は、見ないんだよなぁ。
世の中ってそうだよね…。

しかし、これとどこが違うのか、いまいちわかりにくいよなー。(いや分かってるけど)

|

« 栗コーダーカルテット | トップページ | のだめドラマ、一回ぽしゃってた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71994/11492577

この記事へのトラックバック一覧です: 公共広告機構のCM。:

« 栗コーダーカルテット | トップページ | のだめドラマ、一回ぽしゃってた »